となみ散居村ミュージアム

MENU

お知らせ

TOPお知らせ第8回 となみ散居村学習講座を開催しました

第8回 となみ散居村学習講座を開催しました
2019/12/16

基調講演の様子

事例発表の様子

シンポジウムの様子

第8回 となみ散居村学習講座を開催しました。
地域ぐるみの防災 〜災害に強い散居村づくり〜
 ここ近年、全国各地で様々な自然災害が発生しており、これらにより多くの人命や財産等が失われています。
 富山県内では、多くの人命が失われるような甚大な被害は発生していませんが、災害は、いつ、何が起こるか予測不能です。
 今回は、これまでの災害の事例紹介や災害発生に対する予知行動や初期対応、地域防災力の向上のための学習として、基調講演を開催しました。
 また、災害に対し行政や地域で活躍する方々の取り組み事例の発表と「地域ぐるみの防災力向上に向けて」と題し、シンポジウムを開催しました。
 地域の防災士の方々をはじめ、多くの方々が来場されました。
基調講演のポイント
 正常化の偏見 「自分は大丈夫!」 自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価してしまう人間の特性
 異常な状態に直面していながら、「大したことないだろう」「自分は大丈夫だろう」と思い込み、危険や脅威を軽視する行動が悲劇を拡大!! 災害時における避難や初動対応などの遅れの原因となることから、意識改革が重要!! など

 近年の災害に学ぶ有意義な講演会となりました。
 

 期  日 令和元年12月15日(日) 
      となみ散居村ミュージアム 研修室

 
基調講演 午後1時40分〜
  「みんなで高める地域防災力 〜近年の災害に学ぶ〜」
 講  師  跡見学園女子大学 観光コミュニティ学部教授 
   (一社)危機管理教育研究所 主席研究員 鍵屋 一 氏
 シンポジウム 午後3時00分〜

  「地域ぐるみの防災力向上に向けて」
 コーディネーター
   水戸 保男 氏(砺波市防災士連絡協議会 副会長) 
 パネリスト
  【富山県の危機管理】
   福山 達也  氏(富山県総合政策局防災・危機管理課 危機管理調整主幹)
  【女性防災士の取り組み】
   大屋 ますみ 氏(特定非営利活動法人富山県防災士会 理事)
  【防災意識の高揚に向けて】
   長谷川 智章 氏(砺波市防災士連絡協議会 会長)
主 催 となみ野田園空間博物館推進協議会
共 催 砺波市、砺波市防災士連絡協議会


    となみ野田園空間博物館推進協議会(となみ散居村ミュージアム内)
   〒939-1363 砺波市太郎丸80番地
   TEL(0763)34-7180 FAX(0763)34-7182
   休館日 水曜日・第3木曜日
施設を見学する 施設を予約する 施設内を散策する 施設は多目的にご利用いただけます 注意事項 散居村展望写真スポット
散居村フォトコンテスト
となみ野田園空間博物館
あずまだち高瀬
いのくち椿館
デジカメ写真コンテスト
散居村パネル
砺波で暮らそう。
全国散居村連絡協議会
となみ野JP
散居村とは
砺波正倉
となブロ